婚約指輪を作成して思い出を作ろう~キラっと輝く二人の未来~

マリッジ

価値が変わりつつある

ジュエリー

婚約指輪に使われるダイヤモンドは、昔から永遠の愛の証として使われており、値段が高いです。しかし、婚約指輪の加工技術が進んできており、金銭的にも将来悩まずに購入できるようになる可能性が出てきています。また、2月と8月に決算を行うジュエリーショップが多く、この時期は安く販売されるのでオススメです。

読んでみよう

指輪の作り方

装飾品

婚約指輪を札幌で作る時に重要となるのが、人気の指輪とオーダーメイドです。指輪の作り方一つで変わって来るのが宝石ですが、サポート関連がしっかりしていて、後から後悔しない様なものを選ぶ事も大切です。もちろん、人気の指輪関連の情報も掴んでおきたいです。

読んでみよう

ヨーロッパから広まって

アクセサリー

男性から女性に

婚約として一般的に男性が女性に婚約指輪を送りますが、その逆のパターンもあります。婚約の記念品としてプレゼントを交換することもあります。仙台では婚約記念として男性が女性に対して婚約指輪を送ることが多くなっています。ポピュラーなのはやはり男性が女性に婚約指輪を送り、それに対して女性が婚約指輪か記念品を男性に送るというのが平均化しています。婚約指輪を贈る習慣は、もともとヨーロッパの習わしで日本には明治時代に伝わって普及し続けて、現在に至っています。今では慣習として多くのカップルで行われています。仙台でも多くのカップルが婚約指輪の交換をしています。婚約指輪は正式にはダイヤモンドという説もありますが、宝石の種類には決まりはありません。

婚約パーティーを行って

婚約指輪は誕生石とは限らないで相手が希望する石でもなんら問題はありません。仙台でも自分が気に入った石を指輪にする人が多くいます。台はプラチナか金で作成して内側に婚約の年月日と、イニシャルを刻むことが一般に行われています。婚約指輪を送るときは男性はその場で、女性の左指につけてあげて女性からの記念品もその場で身に着けます。この交換は二人で行ってもよいのですが、立ち合いを立てて行うことが望ましい交換の仕方になります。そのために婚約披露パーティーを開いて、みんなの前で交換することも多くなってきています。仙台でも婚約披露パーティーを行う人が多くなっています。形式ばった結納に代わって、このような婚約パーティーを行うカップルが増えています。

ピンクゴールド

リング

最近少しずつ人気になってきている結婚指輪はピンクゴールドになります。女性にピンクは非常に合いますし、プレゼントされて嬉しいと感じる方も多いでしょう。人気になり始めている段階なのでそれほど種類はありませんが、購入を検討してみると良いです。

読んでみよう